ニキビケアはここが肝心

ニキビケアのポイント

ニキビを改善するためのポイントは生活習慣とスキンケアにあります。

 

 

生活の乱れはニキビを引き起こす!?

 

ニキビの根本の原因は毛穴に詰まった皮脂汚れです。

 

脂質や糖質を摂りすぎると皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

 

チョコレートを食べるとニキビができると言われますよね。
実際にはチョコレートだけが特別ニキビの原因になるわけではありませんが、糖質はとりすぎると血糖値が上がってインスリンの分泌が増えます。
それがホルモンバランスを崩して皮脂の分泌が過剰になると考えられています。

 

なので偏食による食生活の乱れはニキビの原因となってしまいます。

 

 

また寝不足もニキビの原因とよく言われます。

 

肌は睡眠中に修復されますから、睡眠不足は日中の肌のダメージを回復できません。
さらに睡眠不足は自律神経のバランスを崩して皮脂の過剰分泌を引き起こします。

 

 

ストレスも男性ホルモンの分泌を引き起こしたり自律神経のバランスを崩したりして皮脂の分泌を過剰にします。

 

 

ニキビを予防する生活習慣まとめ

 

  • バランスの良い食事をとる
  • 質の良い睡眠
  • ストレス解消

 

規則正しい生活を過ごして心身ともに健康な状態を保ちましょう。

 

 

正しいスキンケアでニキビを改善&予防

 

ニキビを治したり防いだりするには正しいスキンケアで肌を健やかな状態にすることが大切です。

 

 

ニキビのためのスキンケアの第一歩は洗顔・クレンジング

 

ニキビの原因は毛穴に詰まった皮脂汚れなので、それをきれいに洗い流すことが肝心です。

 

ただし毛穴に詰まった皮脂や汚れはこすりだそうとしてもとれません。
キメの細かい泡を作って泡の力で皮脂を浮かせて流すことが大切。

 

ですから洗顔料もキメ細かな泡を作れるタイプがおすすめ。

 

洗浄力が強すぎるものは肌に刺激になるし、必要な皮脂まで落としてしまうので逆効果です。

 

洗い方もゴシゴシこするような洗い方はいけません。
摩擦で肌を刺激してしまいます。

 

 

たっぷり泡立ててやさしく泡で毛穴の中の皮脂や汚れを押し出す様にしましょう。

 

→ニキビのための洗顔方法をさらに詳しく

 

 

ニキビの改善・予防には保湿が肝心

 

乾燥した肌はニキビを引き起こします。

 

肌は乾燥すると角質が固くなり毛穴をふさぎやすくなります。
さらに肌に潤いを与えるために皮脂の分泌が過剰になります。

 

 

洗顔後はすぐに肌に潤いを与えて、その潤いを保持するために保湿をすることが重要です。

 

 

ただニキビによってダメージを受けた肌は固くなって水分や美容成分が入りにくくなっています。

 

干からびた農地に水や肥料を与えても作物が育たないようなものです。

 

 

田んぼや畑を耕す様にニキビの炎症で硬くなった肌も柔らかくすることが必要です。

 

 

そうすることで化粧水や美容液・乳液の効果も高まって、健康な肌となってニキビを解消することができるようになります。

関連ページ

ニキビ跡の種類
ニキビ跡には大きく分けて3種類があります。どうしてニキビ跡ができるのかを知って、適切なケアをしましょう。
ニキビを治すのに大切なこと
しつこく繰り返しできるニキビを治したい!食事を気をつけたり洗顔を一生懸命やっているのになかなか治らないニキビ。ひょっとしたら治し方が間違っているかもしれませんよ。
ニキビ跡にいい化粧水の選び方
ニキビ跡にはどんな化粧水がいいのか?ニキビ跡はなかなか改善するのが難しく長い期間をかける必要があるので化粧水は慎重に選びたいものです。効果、価格の面で口コミでも評判の高い化粧水をご紹介します。